自然素材と薪ストーブの家

駒ケ根市 K様邸

杉板張りの外壁に赤い屋根と二つの煙突が特徴のお家です

玄関前には広いデッキスペースがあり、屋内に入ると開放的な空間が広がります
リビングの奥には薪ストーブがあり、吹き抜けの空間には丸太梁が見えます

杉のフローリング、漆喰の壁、天井は板張りと自然の素材をふんだんに使いました

他にも、薪で焚くお風呂(浴室の壁は桧)やオーダーメイド(当社施工)のキッチン、2台の薪ストーブ
(1台はクッキング用の薪ストーブ)など
お施主様のこだわりがたくさん詰まったワクワクする家が出来ました

※画像をクリックすると拡大できます